気の合わない親子

子供と気の合わない親。
子供が好きになれない親。
そのことで悩んでおられる、親御様もいらっしゃることでしょう。

自分の子供を、かわいくないと思ってしまう。
親失格、人として失格と、自分を責められ続けているかもしれません。

しかし、親子と言えども、他人です。
親は親、子供は子供、別人格の人間なのです。

したがって、気の合わない親子、子供が好きになれないこと。
また逆に親を好きになれない、子供もいることでしょう。
このことで必要以上に悩む必要はないと思います。

実は私と母は、徹底的に気が合いませんでした。
母はこうあるべき論が強く、私を抑え続けました。
しかし、私は個性的な子供だったのか、抑えられるのが嫌いで
いつの間にか、徹底的に気が合わない間柄になっていたのです。

さて、話しをもとに戻しますと

気の合わない親子が存在しても、問題ないと思います。
気の合わない親子が存在すること、当然だと思います。
各々、別の人間(人格)なのですから。