話し過ぎる悩み

人と会話をしていて、自分が話し過ぎる悩み、この問題を抱えている人も
おられると思います。

もともと、話し好きであったり、自己顕示欲の強い人は、この問題で
悩むことはないでしょうが。

本当はそんなに話したくないのに、ついつい、話さなければと
無意識か、場を盛り上げなくてと強迫的な思いから、自分が話し続けてしてしまう。
疲れますね。

本当はそんなに話しをしたいわけではないのに。

では、なぜ、話したくはないのに、話さなければと
思ってしまうのでしょうか。

ここには、人にどう思われるか気にし過ぎて、話しが出来ない人の悩みと共通の
心理があります。
それは、話さない自分が、人にどう思われるか、気にし過ぎ、話し続けてしまうのです。

おもしろくない人。
盛り上がらない人。
等、思われることを恐れています。

また、沈黙に対する弱さもあるでしょう。
沈黙が怖い。
沈黙がはじまり、相手や周囲が話さない、盛り上がらない原因は、

自分がつくったと思い込んでみたり
原因は分からないけど、この沈黙の場を何とかしなくてはと、
沈黙を打破しようと話しはじめますが、話しが支離滅裂で終わらなかったする。

しかし、この悩みの相談の一番の問題は

結局、自分は何を話したかったのか、分からない。

ということが多いところです。

確かに。話したくないにも関わらず
無理をして話し続けているのですから。

話し続けないと相手にどう思われるか
沈黙を恐れる
場を盛り上げなければ。

この3点を恐れる必要はあるのでしようか。

場を盛り上げる役目は、自分の役割なのでしょうか。
様々な疑問を感じます。

この3点、関連性が強いかもしれません。