コミュニケーションの基本 相手に興味を持ち聞くこと

コミュニケーションの基本とは何かと考えますと。
相手の話しを聞くことだと思います。

そして、話しを聞くために大切なことは
それは、相手に興味を持つこと。
相手の話しを興味を持ち、聞くことであると思います。

では、相手の話しを聞くとは、どのようなことでしょうか。

言語には、非言語と言語があります。

非言語(言葉としては発しない)
・相手の目を見る
・力強くうなづく
・笑顔

言葉として発していなくても、表情等で、「あなたの話しを聞いていますよ」と
いうメッセージを送っているのです。

言語(言葉として発する)
・はい等の返事 この言葉は聞いていますよというメッセージ
・会話の促進 それから、どうしましたか等 相手の話しを促しています
・質問 もっと聞きたいメッセージ

会話の促進の効果もあり、より聞きたいというメッセージです

紙面で細かく書くと文字数が大変ですので、省略しますが
コミュニケーション、会話については、本も多々出版されていると思いますので
お読みください。

さて、コミュニケーションの基本は相手の話しを聞くことと書きましたが
コミュニケーションで悩む方は、自分が話すことが苦手な方が多く
まずは、「相手の話しを聞きましょう」という思いから、書かせて頂きました。

相手の話しを聞くと、相手も自分の話しを聞いてもらっていると嬉しさを感じ
あなたに好感や、親密感を抱くのではないでしょうか。
(稀に話好の人で、話し出すと脳が恍惚状態になる人は、

自分が話すのが当たり前となっていますので
この好感、親密感を得ることは難しいかもしれません)。

また、話しをした相手も、今度はあなたのことが知りたいと思い
あなたに、質問をしてくるのではないでしょうか。

その時、あなたの出番。

何を話して良いか分からない、話すことに苦手意識があったとしても
自分の話しを相手がどう思うか、あまり気にせず、聞かれたことに対して
話されれば良いと思います。

聞き上手は、話し上手と言われています。
まずは、聞き上手を目指しませんか。