広場恐怖・乗り物に乗れない等

広場恐怖 乗り物に乗れない 混雑に対する恐怖(パニック障害を伴わないもの)

パニック障害を伴なうもの→

人ごみの中、混雑の中にいること、列に並ぶこと、電車などの乗り物の中で不安を感じます。

では、何に不安を感じるのでしょうか。
大勢の人の視線でしょうか。
そして、その不安の状況を回避するか、もしくは苦痛を感じながらもその状況を耐え忍びます。

これを放っておくと不安や恐怖から家の外に出られなくなり、そういう自分を責め、やがて抑うつ傾向に発展します。

広場恐怖、乗り物恐怖等が人に見られていると思う不安から発生しているとすれば、対人不安のカテゴリ-に入るでしょう。
見知らぬ大勢の人の視線が恐い。見られている感じがする。
本当に見知らぬ大勢の人があなたを見ているのでしょうか。
逆にあなたが道を歩いていて、見知らぬ人を見つめますか。
思い過ごしかもしれません。でも、恐いのですね。

対人不安から広場恐怖・混雑恐怖・乗り物に乗れない恐怖が発生しているのならば、対人不安と同じく、認知行動療法は有効です。
本当に大勢の人があなたを見つめているのか。
現実はどうか一緒に確認をしていきましょう。

そして、徐々にあなたが不安を感じる場所へ出て行きましょう。