うつ傾向 ストレス イライラ

今の社会はとかくストレスの多い社会です。
産業界におけるリストラ、昇格問題、人間関係、また、家族や地域社会との人間関係など様々なところから望みもしないのに圧力を感じます。

ストレスとは外部からきた力であり、それを自分がどのように受け止め、どのように対処するかによって影響してくる度合が違います。
外部からきた圧力でも、それを行動の原動力とすればさほど問題はありません。

問題となるのは圧力を受けっ放なしで対応することも出来ず、心理的、体力的に弱まっていく場合です

不眠、食欲低下、イライラ、楽しめない、頭痛、記憶力低下、朝布団から出られないなど望まない状態になってしまいます。

こういった状態を放っておくと、うつ病になってしまいます。
そうなる前に気分転換を図ることがなどが大切だと思います。

自分の生き方を見直す。何でも話せる相手を見つける。
打ち込める趣味を持つ。規則正しい生活リズムを心がける。
バランスのとれた食生活。

休日には外に出て陽の光を浴びる体を動かす。

もし、ストレス、抑うつ傾向でお悩みの場合は一度カウンセラ-にご自身の辛い立場や、悩みなどを話されてもいいかもしれません。
話しをすることで気持ちが整理され、解決への糸口も見つかると思います。
そして、何よりも癒しの効果があると思います。