夢を持つと強く生きることができる

私たちの人生は、時間の観点から、未来にのみ進むことが出来ます。
私たちは未来にしか、生きること、進むことが出来ないのです。
したがって、未来に夢を持つと、強く生きることが出来るのです。

強く生きるとは、人様々に想うことがあると思いますが
今、多少辛くても、充実した日々を過ごすことが出来るということだと思います。

さて、私たちが未来に夢、目標を持つ、描くことが出来なければ
私たちは日々、何を思って生きるのでしょうか。

1つは、過去を思って、生きる。
その過去がなつかしさにあふれていたら、過去に浸ることも良いと思います
しかし、その過去が嫌な思いに満ちていたら、
過去を思うと、それだけでストレスもたまるでしょう。
過去のことを思い続けると、心が病んでしまうかもしれません。

そして、そもそも過ぎ去った過去に、浸り過ごすということは
人は未来に進むという事実と、逆光して生きることになります。

もし、未来に夢を持ていない、夢を抱くことが出来なかったら
まずは、今、「最善を尽くして生きる」。
このことが重要だと思います。

何に最善を尽くすかは自由です。
大別すると、仕事(家事含む)、楽しむこと、この2つが主でしょう。
この2つに、未来の夢が、加わってくることが一番の理想ですが
そうでない場合は、今を最善を尽くして生きること。

人は、今を最善を尽くして生きる、それだけでも立派です。

でも、そこに未来への夢があると
より強く、夢を思いながら、夢の実現のためにも、
さらに、今を最善を尽くして、頑張ろうという、気持ちになるのではないでしょうか。

そして、もし夢がない言われるのであれば
夢を探すこと、みつけましょう。

そのためには、あちらこちらに、足を運び
様々な経験より、これが未来への希望
夢というものを見つけられるのではないでしょうか。

夢を持つと強く生きるこが出来る
でも、夢探しを焦る必要はありません。

夢探しも楽しみの1つとして
今を、最善を尽くして生きましょう。