自分のこと 好き 嫌い?

今の自分が好きか、どうか、自分に尋ねますと

答えは、どうでもいい。

と、なります。

私は50代、あるがままの自分でいい、この心境です。

この方が楽だし。

何を根拠として、自分のことを、好き、嫌いと判断するのかもよく分からない。

でも、30年前の自分は嫌いでした。

10年前の自分は好きだったかな?

年を重ねると、自分がどうのこうのと、そんなことは、どうでもいいと

私は思えるようです。

しかし、これからの人生の目標、成すべきことは考えています。

ただ、つまらないことに、煩わされるのが嫌になってきているのです。

でも、若い方は、自分の特徴をより活かしたり

ここは、少し良くしたいなと、思われることがあれば

そのことに取り組むことも大切です。

若い時の方が変化と結果も早く出るでしょう。

そして、その積み重ねから、

まぁ、いろいろと努力したから、今の自分でいいと、

人生の後半あたりから、思えてくるのではないでしょうか。

但し、取り組む時、努力目標を設定する時に大切なこと。

高い理想を抱き過ぎていないか

周囲に過剰に適応しようとしていないか

自分のことを低く評価していないか

客観的な視野で考えください。