不機嫌ですぐ怒る人 心の不満

常に不機嫌そうな顔をして、他者に対して嫌味を言ったり、すぐ怒ったり、自分勝手な行動をする人がいます。

不機嫌。
そもそも、なぜ、そんなに不機嫌なのでしょうか。

おそらく、自分の心に相当な不満があるのではないでしょうか。
自分に不満を変えている人は、他者に対しても不満を抱えているものです。

そして、その不満が、他者からも分かる、不機嫌として表れ、また、その心の不満から、他者に対する余裕もなく、他者に対しても不満いっぱい、そして他者を攻撃(嫌味を言ったり、バカにしたり)する行動を取るように感じます。

自分の抱えている心の不満は、他者攻撃心と結びつきます。

何に対して、心の不満を感じているのか人様様ですが
心の不満からくる不機嫌は、他者に連鎖します。
その不満を抱いている人の周囲の方も、不機嫌になってしまうのです。

不機嫌な方に対して、その存在が不快と周囲には映ってしまうのです。
そして、その周囲の不快感が、心に不満がある不機嫌な方にも伝わり
周囲は敵だ、自分は嫌われていると感じられることでしょう。

でも、本当はあなたが不機嫌を振りかざしているから、周囲にも不機嫌が伝わって、あなたに、それ相応なものが返ってきているに過ぎないのです。

何に心の不満を抱いているか・・・。
それは、人様々でしょう。

しかし、その心の不満を明け透けに、不機嫌という態度で表さない方が、良好な人間関係にとっては良いのではないでしょうか。

また、心の不満。
もし可能であれば、不満の方を見るよりも、感謝すべきことに目を向け、常に平穏な心で日々過ごす方が、人間関係、人生も好転するのではないでしょうか。
これにより、心の不満を浄化していくのです。

人はあなたの出す刺激を通して、あなたに対して反応することが多々あります。

まずは、自分自身を見つめなおしてみませんか?

自分を見直し、人を信じることも、大切です。