自分らしく生きる 運

私たちが何かを行い、成果を上げるためには、「運」が助けとなることが多々あります。

運は、生まれながらにして持っている人と、持っていない人に分かれるのではないかと、思われるかもしれませんが、私はそうは思っていません。

まず、運とは何でしようか?

チャンス?

「あの人は運がいいから、チャンスが転がって来たんだよ」。
そうでしょうか?

チャンスは、誰が運んで来るのでしようか?
チャンス、人を介して、もたらされることが多いのではないでしょうか?
そして、そのチャンスは、この人を応援してあげたいと思われる方から、もたらされるものではないでしょうか。

もちろん、そのチャンスを活かし成果を出すためには努力は必要です。
そして、また、そのチャンスを活かすためにも、応援してくれる人も不可欠です。

さて、こう考えますと、チャンスを得、活かす人は、人から応援してもらえる人。
人から応援してもらえる人は、運がいい。
と、私は考えています。

運とは生まれながらに持っている場合もあるでしょうが、生きる中、その人の自分の在り方次第、自分の出し方次第によっても、運を得る、味方につけることが出来るのです。

私はカウンセリングのコンセプトとして、「自分らしく生きる」を掲げています。

私の思う、「自分らしく生きる」は人生の成功をテーマとして考えてはいません。
自分らしく生きて、「自分らしい成果」を得る。

その成果は経済的大成功ではないかもしれませんが、自分の満足、自己実現、納得した人生を過ごす。
これが私の思う、「自分らしく生きる」です。

この、「自分らしく生きる」ためにも、人からの応援、人からもたらされるチャンス、運は当然必要となってきます。

前述しましたが、私たちは1人では何も出来ないのです。

「自分らしく生きるため」に大切なことの1つ。

人と分かち合い、応援してもらえる人になってください。

人との共生により、「自分らしく」は実現すると思います。
そして、1つの「成果」を手にすることが出来ると思います。

そのためには、自分はどのような人間(性格、人格)であらなければならないのか。

よくよく考えて、自分を創ってください。