宴会 パ-ティ-で盛り上がれない悩みについて

カウンセリングをしていますと、宴会、飲み会、パ-ティ-で盛り上がることが出来ない、盛り上がってワ-ワ-騒ぐのが苦手という相談をよく受けます。

この悩みに対する私のこたえは、「あなたは、あなたで、いいのです」。
私はこのように思います。
要は無理に盛り上がらなくてもいいのではないかと思うのです。

相談される方からすると、盛り上がることが出来ずに悩んでいるのに、と思われるかもしれませんが。
でも、「あなたは、あなたで、いいのです」。

なぜ、私がそのように思うのか書きたいと思います。

実はカウンセラ-である私も、宴会やパ-ティ-で盛り上がって騒ぐことが苦手です。
出来ません。サラリ-マン時は酒を先に飲んで適当に酔っ払って振る舞っていましたが、正直、今は騒ぎ、盛り上がりたいとも思いません。
あのバカ騒ぎ(失礼)、つまらないのです。

盛り上がることが出来ないことで悩まれている方は、どちらかというと自分の感性を大切にする、エネルギ-が少し内に向かう、内向的な人に多いと思います。
そして、盛り上がることが出来る人は、エネルギ-が外に向いている外向的な人なのでしょう。

この違いは何でしょうか?
人としてのタイプが違うだけです。
どちらが上で、どちらが下ではありません。
ただ、タイプが違うだけなのです。

但し、宴会では盛り上がるタイプの人が多く、盛り上がることが出来ないタイプの人が少ない。
それだけのことです。
ですから、宴会で盛り上がれない、ぶっとんだ話しについていけない、騒ぐのが苦手な人は少数派であるということだけなのです。

少数派である人は、それはそれで、自分を大切にすればいいのです。
無理して多数派に合わそうと苦しむ必要はないのです。
「あなたは、あなたで、いいのです」。

それに、少し内向的で少し静かな人が、ワ-ワ-と騒いで盛り上がることが出来るでしょうか?
私は出来ないと思います。
盛り上がっている人たちとはその場では、感性もはっきりと違い、共感も出来ないでしょう。
タイプが違うから無理なのです。

宴会では一時、苦痛の時間を過ごすことにはなりますが、やり過ごすしかないと思います。

それから、騒いで盛り上がっている人たちも、本当に心から楽しんでいるのでしょうか?
これも考えてみてください。
若者のコンパを想像してください。盛り上がること、騒ぐことによって仲間外れになることを恐れているだけではないでしょうか。
本当に意思疎通が図れてその場の一体感を楽しんでいるのか疑問です。

そして、職場の飲み会、宴会もそうです。
飲んで騒いで信頼関係がうまれますか?
その場限りの盛り上がりではないでしょうか。

職場での信頼関係は仕事中いかに振る舞うかです。
日中の仕事振りで人間関係は決定すると思います。
飲み会は余興にすぎないのです。
飲んで騒ぐのが苦手な人は2時間程適当にやり過ごせばいいのです。
適当に気配りをして、お酒をついだりして、適当にやり過ごすのです。
もちろん普通に話しが出来る人がいれば、話しをしてください。
飲んで騒がなかったといって、普段の仕事に対する姿勢から築いてきた信頼関係・人間関係は崩れるものではないと思います。

「あなたは、あなたで、いいのです」。