性格は変わるのでしょうか 私の経験から

性格とは変わるものなのでしょうか。

私は23歳までまったく、人と話すことが出来ない、対人不安傾向の性格でした。
(しかし一般的な対人不安ではなく、人嫌いの対人不安でした。自分も嫌いで、人も嫌いで、何にも興味がなく、世捨て人のような感覚であったと思います。そして、この嫌いという心の奥底には人に対する不安が存在していたのです)。
私が人と話すこと出来ない、心を開くことが出来なかったことは、成育歴が大きく影響しいます。

しかし成育歴にこだわっていると話しが前に進まないので。成育歴については今回横に置いておきます。
⇒ちなみに、カウンセリングにおいては、子供時、成育歴等は伺います。

さて、人と接するには、人間関係力、社会性の獲得が必要です。
では、人間関係能力、社会性とは何か、これは様々な能力、要因によって構成されています。
以下、書きますが、23歳まで私が獲得出来なかった能力ばかりです。

自己主張力、自己表現力、相手の気持ちを想う力、自己を制御する力、感情を制御する力、感情を感じる力、疑問問題意識、他者に合わせる能力、コミュニケーションを続ける能力。
他にもあると思いますが、思いつく限り挙げてみました。

さて、私は今、カウンセリングという仕事をしています。
カウンセリングとはコミュニケーションを主として、人と向き合う仕事です。
悩み事、相談を傾聴すること、そして、私自身もカウンセラーとして話しをいたします。

したがって、私は人とコミュニケーションをする仕事をしています。

しかし、前述のように、私は若い頃、ほとんど人と話すことが出来ませんでした。
人と話すことが出来ず、人が嫌いでしたので、大学時大学内ではいつも1人。
アルバイトは、鶏肉のパックのラインで、作業をしていました。
話すことなく、黙々と作業をする仕事でした。

大学卒業までの4年間、23歳までそのアルバイトをしていましたが、その後14年間の会社勤めを経て、心理カウンセラーとして活動してきました。

黙々と作業する仕事から、人とコミュニケーション、コミュニケーションを主とした仕事に変わったのです。
さて、今の私が長時間黙々と作業をすることは出来ないと思います。ずっと黙って1つのことに打ち込む仕事には苦痛を感じるでしょう。
したがって私は、黙々と作業をすることを好む性格(人と話すことが出来ないため)から、人と接する仕事を好む性格へと変わったのです。

これを性格が変わったとは言えないでしょうか?
どう思われますか?

私は自分の経験から、性格は変えることは出来ると思います。
私の場合は、14年間、会社勤めをして、14年間かけてゆっくり性格を変えきたのですが。
(昭和63年入社、平成14年退職)。

心理カウンセラーとして、性格は変わると思いたい。
可能性はゼロではないと思いたい。
性格とは遺伝と環境の相互要因で作られるという説もありますが、遺伝をあげると、それで話しが終わってしまうので、遺伝云々も言いたくない。

さて、様々な性格の悩みで、悩まれている方も多いと思います。
性格を、ある状況における、一定した行動パターンと捉えますと。

若い時の私は、人の中に入っても心を開かず、話すことが出来ず、人を避け1人でいる、行動パターンでした。
したがって、1人の方が楽で、アルバイトも黙々と作業する方が好きだったのです。

この性格を変えることが出来たのは。
14年間の会社勤務に鍵があります。

それは、仕事が内勤で、常に同じ人と関わっていたこと。
社内間での移動が少なく、ある意味、安全な居場所であったのでしょう。
安全な居場所に居ると、心は安定します。そして、その居場所において役割の変更が常に生じ、私は役割を果たすためのコミュニケ-ション(報告、連絡、相談、指示、確認)から、雑談をすることも学び、やがては人と深く話しをするコミュニケーションや、社会性を学ぶことが出来たのだと思います。

私の経験から、人間関係で悩む性格(主に対人不安傾向)を変えるために大切にことは、安全な場、居場所を持つこと。
そして、そこに居続けることです。
(会社が居場所と書くと不思議な感じを抱かれる方もおられると思いますが、30年前の企業風土は、社員間の同族意識が高く、家族、仲間のように捉えていた感覚があります)。

コミュニケーション、社会性とは慣れでもあります。
スキルの獲得とも言葉を変えることか出来ます。

そして会社退職時の3年前(34歳時)の私の人間関係の課題は、初対面の人との会話が難しく、これを克服するために、心理学の講座に出席して、初対面の人とグループワークで話し合ってみたり、話し方教室に通ってみたりと、積極的に動きました

37歳。景気の変動により社会情勢も変わり、社内評価も厳しくなり、私も自分の想う人生を生きたいという気が高まり、14年3カ月勤務した会社を退職しました。

私にとって会社生活とは、安定した収入を得る場であったと同時に、人間関係を学ぶ場であったと思います。
⇒今の社会情勢から考えると贅沢な話しですが、運が良かったのかな。

また、私は会社勤務時、残念なことに人間関係を悩みとして、カウンセリングを受けたことはありません。
カウンセリングを受ければ、もう少し早く性格は変わったかもしれませんが。

でも、カウンセリングを受けなくても、居場所を持ち、自分を変えるための努力を続けると、いずれは報われると思っています。

但し、問題を抱えている自分とまったく違う理想を掲げないこと。
理想を高く掲げ過ぎると、理想を達成することは困難であり、理想と自分を比較して、自分を責めることにつながるので、注意が必要です。