友達の幸せを喜べない

人の幸せが喜べない。
身近な人の幸せが喜べない。
それゆえに、自分の心は汚い、ひねくれている。
と、思われてしまう方がおられます。


このことで悩まれるのは、女性が圧倒的に多いようです。
そして、人の幸せとは、その人は身近な存在である、友達であることが多いです。

おそらく友達の幸せが喜べないとは、自分がその幸せを欲しているが、その幸せを友達が先に手にして、自分はまだ満たしていない、自分に対して不満な心の状態なのではないでしょうか。

これが手に入れば自分は幸せになれるのに
それを手に入れるために努力しているのに
手に入らない、幸せになれない。

そして、その幸せになるために必要なものは多々ありますが
代表的なものは
結婚、妊娠ではないでしょうか。

おそらく、これには先を越された嫉妬の心理もあるのでしょう。

自分は幸せを手に入れるために、様々な苦労、努力をしている。
それを友達が先を手に入れた。
自分はこれだけ努力して、苦しみ、悩むんでいるのに・・・。

嫉妬。
誰でも嫉妬の感情はあります。

まして、自分が努力して手に入れようとしている状態のものを、身近な友達が先に手に手に入れてしまうのですから、人の気持ち、心の動きとしては当然だと思います。

だから、その友達の幸せを、心から喜べない。
それは、それでいいと思います。
理解出来ます。

感情は勝手にわいてくるものであり、その感情を今感じていると、ご認識されればそれでいいのだと思いますが。

しかし、問題はこの先にあります。

例えば、友達が結婚をする時、披露宴の案内、パーティ-の案内が来ると思います。
また、友達の新婚旅行の写真も目にすることでしょう。
また、友達が出産したら、子供の写真が送られてくる時もあめでしょう。

この時です。
自己中心的に判断してはいけません。

友達は私をバカにしてする。
バカにするために、結婚の案内、子供の写真を送ってくる。
私がその幸せの状態になっていないこと、幸せになるために、努力して苦しんでいることを知っているくせに、無神経に連絡してくる。
許せない。
今後一切連絡しない。

この判断はしないことです。

なぜなら、人とは、幸せな状態を手に入れると有頂天になります。
夢が叶うと有頂天になります。
また、その友達も、自分の幸せを友達に祝って欲しいという気持ちがあります。
悪気はないのです。
なぜなら、友達だから。

したがって、その幸せな状態を手にした友達が、「あなたのことをバカにしている」根拠はないのです。

もし、友達が自分をバカにしていると思うのであれば、それは、自分の問題かもしれません。

友達はあなたの状態を知っており、それなのに、無神経と思われるかもしれませんが、見方を変えれば、いつでも、あなたのために力を貸し、相談にも乗る。
先に夢を叶えた者として。

このような気持ちを持っておられるかもしれません。
友達があなたを傷つけようと思っている、その根拠は自己の思い込みに過ないのではないでしょうか。

短気を起こさず、自己中心的な解釈をすることなく。

縁を大切にしてください。

縁切り癖がつくと、人生孤独になります。

人との縁を結ぶは難し。
人との縁を切るは易し。

縁を大切にしましょう。