怒りと酒

人は怒ると、何で(手段)その怒りを解消するのでしょうか。
私の場合は、酒です。

怒りを感じますと。その強い、体内をめぐるエネルギーを処理しなければなりません。
そして、とくに私の場合は、頭に怒りのエネルギーがきます。

頭にきた怒りのエネルギーのまま、行動しますと、いろいろと問題が起こりますが。
私は怒ったからと言って、怒鳴ったりすることはありません。

ただただ、そのエネルギーが頭に留まり、それに耐えているだけです。
でも、この状態を長く続けることは不可能です。
脳に怒りが集中し、最後は体全体がイライラしてきます。

したがって、私の場合は、頭に怒りがきたら、酒を飲んで、その怒りを感じないようにしています。
但し、この方法で怒りに対処すると、相当の酒を飲まなければなりません。
そうしないと、怒が麻痺しないのです。

さて、私が怒りを頭で感じ、ずっと。頭(脳)にため込こむ修正は、子供時からです。
このホームページでも何回か書いていますが、私は自己抑圧的な子供でした。
ですから、怒りに対しても、自己抑圧、自分で何とか耐えて、抑圧、処理していたのです。

本当は、怒りに対しては、感じた瞬間に、気分の発散法を獲得していればいいのですが。

例えば、好きな音楽を聞く、心の中で大丈夫等暗示を唱える、しばらく外出する等。

そして、一番大切なことは、自分がどのような時に怒りを感じるか、それを知ることです。
そもそも、怒りを感じない(緩和)ようにすることが、一番の解決策かと思います。

それから、怒りとは、感じる部位は人によって違うのでしょうか。

・頭にくる
・胸くそ悪い
・腹が立つ

頭、胸、腹。

怒りは体の、あちらこちらの部位に影響しているようです。

また、怒りのエネルギーはまったく悪いわけではありません。
適度なエネルギーであれば、前に進むためのエネルギーともなります。

問題は過剰なエネルギーと、その処理の仕方。
また、なぜそこまで怒るのか、個々人の理由であると思います。