夫の浮気をやめさせたい、でもどうしたら

今回のご相談は結婚して5年目(子供なし)になる30歳の裕子さん(仮名)からです。

相談内容

ここ半年ほど夫・治田さん(仮名)の帰宅時間がやたら遅くなり、2人で話しをする時間も日々減ってきました。
どうやら夫は浮気をしているようです。
確たる証拠はまだつかんでいないのですか女の直感で分かります。
2ヶ月前、他のカウンセリング・ル−ムに行って相談したところ
「あなたの魅力の欠けているところをご主人は他の女性に求めているので、よりあなたが魅力的になったら大丈夫」とアドバイスを受けました。
その後髪型を変えたり、服を変えたりと努力しているのですが、夫の態度は変わりません。
どうしたらいいでしょうか?

私がこのご相談内容を聞いて思ったことは、治田さんは本当に浮気をしているのであろうかということです。
裕子さんの被害妄想ということもあります。
裕子さんに浮気について再三確認したところ絶対に間違いないと言い張るので、そういうことにはしましたが。

では、なぜ治田さんは浮気に走ったのでしょうか?
まず、裕子さんに治田さんが浮気をする前の夫婦の生活やコミュニケ−ションについて確認をしましたが、裕子さんからみると半年前までの夫婦のコミュニケ−ション等はまったく問題がなく満足出来るものだっようです。
ここで注意しなくてはならないのは、この結婚生活には裕子さんから見たら問題はなかったが、治田さんから見たらどうであったのか分からないところです

もし、仮に2人ともが結婚生活に本当に満足していれば浮気は起こりにくいと思います。
では何か原因があるのでしょうか。

裕子さんは以前カウンセリングを受けて「あなたがもっと魅力的になるように」というアドバイスをもらっています。
これも一理あるかもしれませんが抜本的解決には結びつきません。なぜなら、一時的に治田さんが裕子さんの魅力を見直して浮気をやめたとしても、また、しばらくしたら浮気をするでしょう。
なぜなら魅力をつけて引き止め浮気をやめさせようとするには限界があります。
それは人間が普段見ているものにはいずれ飽きがくるという、心理的飽和現象があるからです。
特に性的魅力というのは最初はつなぎとめるのにはいいかもしれませんが、やがて飽きて他の魅力、他の刺激を探すでしょう。
そうすると、また、裕子さんはより魅力的にならなければならず相当の努力を強いられるのです。

それ以上に性的魅力、他の魅力でもいいのですが、人格に付随した魅力でパ−トナ−を惹きつけようとするのは、パ−トナ−に選択権を渡してしまうことになり、当人は常にパ−トナ−から選んでもらうために努力しなければならずしんどいでしょう。
まして、大切なことは一人の人間としてパ−トナ−に尊重してもらうことであると思いますので、浮気をされている側が魅力的になる努力を一方的にするのはどうかと思います。

治田さんが今回浮気をしているとすればなぜか?
治田さんにしか分かりません。裕子さんが治田さんと向かい合って話し合うしかないと思います。
それが出来ないのなら治田さんがカウンセリングを受けるのも一つです

あまり今回は私としては明確なアドバイスが出来ませんでした。と言うよりしませんでした。
なぜなら私は治田さんを知らないからです。知らない第三者へのアドバイスは、その人を知らないゆえに出来ないのです。
よく、カウンセリングをしていると、彼をなんとかして欲しい、彼女を変えて欲しいと言われますが、私は一切第三者に対するアドバイスはしないことにしています。
先に書きましたように知らない人へのアドバイスは無責任に出来ないのです。

人は慣れ親しんだ幸福を当たり前のものと思い感謝することを忘れ、新たな刺激を求めて、今の当たり前の幸福を潰してしまうことがあります。
あんなにも追い求めた幸福なのに。