再考 本当の自分とは&人生の成功とは

若い時はエネルギーに満ち溢れ、人生の冒険を夢みる方も多く、本当の自分とは何か、生まれてきた目的とは何か、そして、人生の成功とは何かを思い考えられる方も多いと思います。

私も15年以上前は、人生の成功、本当の自分とは、このテーマを強く意識していました。
しかし、今の年齢(51歳)になると、この2つの言葉の意味が、今ひとつ分からなくもなってきています。

言葉とは曖昧なもので、その言葉の発するエネルギー、メッセージのようなものが、一人歩きすることが多々あるのです。

1 本当の自分とは

本当の自分とは何でしょうか?
そもそも、「本当」とは何でしょうか?
本当の自分とは、唯一絶対の自分のことなのでしょうか。

いや、人は様々な面を持って生きています。
その時々に見せる表情、言葉、態度も違い、また、年を重ねるにつれ考え方、その人なりの哲学も進化していきます。
そして、脳も常に変化していきます。

これが事実です。
こう考えると、本当の自分とは、存在するのでしょうか。

でも若い時は、若さゆえに、自分に対するこだわりの意識からか、本当の自分を考え、探す傾向が高くあります。
でも、人とは多面体で、時とともに変化すると捉えると、唯一絶対の本当の自分は、残念ながら存在しないのではないでしょうか。

不変の本当の自分は存在せず、その時々の自分、意識している自分が、本当の自分ではないかと思えてならないのです。

本当の自分とは何か、この問題で悩む必要はないかもしれません。

それから、キャラを演じる問題について少しだけ触れますが。
人は社会生活をおくるうえでは、誰もが多少なりと、その場に応じた、役割を演じています。
演じている自分、そことに違和感を感じようが、演じていると認識している自分が、今の自分であると・・・。

でも、あまりにも強引な自己演出、キャラ変は、そもそも生まれ持った性格傾向すら忘れ、自分が何を感じているのか分からなくなるので、そのことで悩むのであれば、考える必要があるでしょう。

2 人生の成功とは

人生の成功。
「成功」。この言葉も強烈な強さ、イメージがあります。
そもそも成功とは何でしょうか?
何を根拠として成功と言え、誰がそれを成功と評価するのでしょうか?
成功の根拠は何かです。

今の私が思うに、人生の成功とは人様々の想いがあり、成功とは、その人なりの夢を叶えることだと思います。
夢は人の数だけあり、成功の形も人の数だけある。

例えば
・経済的に豊かであること。
・家族の幸せ
・儲けは少なくても、起業したい
・健康であり続けたい
・ペットを飼いたい
様々です。

したがって、成功とは漠然とした言葉であり、人によって捉えようも様々。
さらに、今の時代は10数年前とは違い、国家レベルで経済の疲弊した時代。
それゆえさらに、人の価値観は多様化して、人の夢も人様々となるのです。

さて、成功という言葉。
成功という言葉を意識すると、1つの疑問が生じます。
それは、失敗です。
そもそも人生に失敗はあるのでしょうか?

確かに後悔はあるかもしれませんが、失敗とは何でしょうか?
人生の失敗とは、その人生を経験された当人が、自分の人生を想い、失敗と断定されているのではないでしょうか。

夢を叶えれば成功。
夢を叶えられず、望まない状態に陥ったら失敗。
でしょうか?

成功も失敗も、その人生を経験されている本人が感じられることでしょうが・・・。

夢が叶えば成功と捉えるのは、頑張った自分へのご褒美の意味もあり、問題ないとは思いますが。
失敗については、また、これから人生の軌道修正、見直す、やり直すと考えた方が、気持ちも楽になるのではないでしょうか。

実際に失敗とは、今の状態を捉えて失敗と思われているだけであり、実は、これからに意識を集中して、前を向いて進む時。

成功の反対は失敗ではなく。
再出発である。