ソウルメイト 再会

さて、前回まで人格の向上について強く書いてきました。

私が人格の向上にこだわるのは、格を上げることにより、その格にふさわしい人との出会いにより人生が開けるということなのです。

しかし、それと並んで大切な理由があるのです。

これはスピリチュアルの概念を含んでいます。

皆さんは魂の存在を感じていますか?
そして、輪廻転生を認められますか?
今日お伝えしたい内容は、この魂、輪廻転生を考慮したうえで書きます。

まず、私たちの魂は輪廻転生を繰り返しています。
輪廻転生とは私たちの肉体は滅んでも魂は滅ばず、次の生において、新たな肉体に宿り生まれ変わりを繰り返すということです。
そして、その目的は魂のスキルアップです。
言葉を代えると霊格の向上です。
霊格の向上のためには、今生における転生の目的を果たすことも大切と思います。
しかし、それと並んで前世から引き続き、魂の格、霊格を上げる努力をし続けることも大切なのです。

そして、霊格を上げるためには人格を上げる必要があるのです。
なぜなら、魂は肉体を持っているあいだのみ様々な体験や活動をすることが出来るからです。
すなわち、転生をして肉体を持っているあいだしか魂は体験や活動が出来ないのです。
魂の格、霊格を上げるためには、生まれ変わり肉体を持っているあいだの体験や活動を通してしか方法がありません。
したがって、魂が霊格を上げるためには今生において、様々な体験や活動を行い、人格を上げるしかないのです。

人格と霊格は1対であり、人格を上げただけ霊格も上がり、人格が下がった分だけ霊格も下がるのです。
そして、魂は来世においては今生(来世から見ると前世)の格をス-タ-トとして、引き続き格を上げるために肉体を持ち体験や活動を行うのです。

では、今回のテ-マである、ソウルメイトとの再会について書き進めたいと思います。

私たちには魂のグル-プ(ソウルメイト・ソウルグル-プ)があると言われています。魂のグル-プとは前世においても、今生においても、来世においても、常に関わり(私たちの前世は1つではありません。何回も生まれ変わっています)、助け合い、成長して進んでいるグル-プです。
ソウルメイトの代表的と思われるのが男女間におけるパ-トナ-としての魂の存在と思いますが、それ以外にも、友人、仲間、先達者等様々です。

ですから、今生私たちが生を受けたということは、必然的にソウルメイトとの再会も十分に考えられるのです。
ソウルメイトの存在を常に成長のため助け合うものと捉えますと、ソウルメイトとの再会は人生を豊かにするものとも考えられます。
ですから、ソウルメイトとの再会は私たちの成長には必要不可欠のものなのです。

さて、ここで人格、霊格の向上がかかわってきます。

全ての魂が霊格を上げるために転生しているとすれば、あらゆる人及び魂は、人格(霊格)の向上のため心を配っていることになります。

ソウルメイト、ソウルグル-プの皆が各々格の向上を図っているとしたら、あなた自身も人格、霊格の向上を常に図っておかないと、仮にソウルメイト、ソウルグル-プと再会したとしても、お互いの格の違いから、今生において認め合い、引き合うことが出来なくなってしまうのです。

すなわち、お互いの波動があまりにも違いすぎて相容れない存在となってしまうかもしれないのです。
そうしますと、今生せっかく運命の再会を果たしたとしても、そこからには何も得るものもなく、互いに前進することも出来ないのです。

ソウルメイト、ソウルグル-プは縁のある集団ですから、各々の魂が転生の目的として、まったく違う方向性を歩んでいるとは思われません。
もちろん、今生、同じ道を歩みつつも方向性や意見の違いから別れることもあるとは思いますが、人生のある時期においては濃厚に関わっているのではないかと私は思います。

魂と魂の関わりにおいては、人として人格の向上を図っておかなければならないのです。
ソウルメイトとの再会は運命です。
運命の再会をチャンスとして活かすことが出来るかどうか。
それは私たちの今生における再会までの成長と波動、人格が大きく影響するのです。