シンクロニシティ・2

魂は何百回も輪廻転生しています。それは霊格を上げるためです。
この霊格には、人格の向上を始め、事に仕えその役割を果たすこと、その魂の才の発揮も含まれると思います。
そして、魂が霊格を上げることが出来るのは、この肉体を持って活動が出来る今だけです。
このように考えますと、魂は今生、その転生を無駄にしないためにも、霊格の向上のためにも、何らかの目的を持って転生していると考えてもいいのではないでしょうか。
そして、それが今生、私たちの生まれてきた目的でもあるのです。

霊格の向上のため、何を行うのかは、魂によって様々だと思います。
結婚をして家庭を持ち幸福を感じる、ビジネスにおいて企業を作り社会に貢献する、何かを伝える等々。
私たちが皆様々であるように、魂も様々なことだと思います。

そして、魂が目的を持って転生するということは、それを今生体験すめために、ある程度今生でいかに生きるか、どのようなことを体験するのか計画を持って生まれてきているのかもしれません。

ここまで書いた事柄は精神世界、スピリチュアル本には、よく書かれている内容です。
もし、これが事実であるとすれば。

そして、これを事実とするとひとつの結論が出ます。

魂がある目的を持って転生しているのであれば、それは、私たちの生まれてきた目的でもある。したがって、私たちが生きるにおいては、魂の生まれてきた目的に沿って生きることが有意義である。
それが魂の選んだ方向であり、そこには霊格を上げるための学びや、果たすべき役割があるのです。
それは、私たちが今生何をなすべか、何に仕えるか、何の役割を果たすか。
私たちの生まれてきた目的なのです。

では、この魂の方向性とシンクロニシティはどのように関係しているのでしょうか。

私はシンクロニシティとは、今、私たちが生きている現実世界とスピリチュアルの世界(魂の世界)との両方に大きく関係していると思います。

簡単に書くと、現実世界に生きている私たちが強く何かを想う、すると、その想いを叶えるため、スピリチュアルの世界、天が動き、偶然のごとく、私たちにチャンスが巡ってくる。
私はシンクロニシティを体験する時、いつもこのように感じています。

こう、考えますと、シンクロニシティを起こすには、また、シンクロニシティによるチャンスに出会うためには、私たちが魂が転生してきた目的に沿って、生きて進む方が、より多くのシンクロニシティが起こり、人生が開けていくように考えられないでしょうか。

その根拠はシンクロニシティはスピリチュアルの世界、魂の世界と大きく関係していることによります。

また、私は豊かな人生を歩むには、魂の力を活用することが大切であると常思っています。

魂には魂の才能、力があります。その才能は魂が転生するごと培ってきた、前世で培ってきた才能、力であり、今生もその才能、力を発揮して、更にレベルアップを行い、霊格の向上を図りたいと思っているはずです。また、その才能を発揮することによって、今生における自身の役割を果たし、人と関わり、社会に貢献することからも霊格の向上は図れます。

したがって、私たちが人生の方向、才能、力の発揮を考える際は、それが魂の進みたい方向か、発揮したい力、才能と同じかを考えることが重要なのです。
それは、魂の転生の目的方向と、私たちが今生生きる目的、方向性が一致していることが重要だからです。

魂の転生の目的、方向性に私たちが進むことにより、その魂の転生の目的を果たすシンクロニシティは都度訪れ、私たちにチャンスをもたらし、豊かな人生をおくることが出来るのです。

では、ここで疑問です。今この地球上で暮らしている多くの人は、魂の転生の目的、方向を意識して、その方向に進むため日々生きているのでしょうか。
この点に関して私は何とも言えません。

ただ、魂の目的とは魂により様々ですので、もしかしたその才能や力の発揮より、人間関係を楽しむこと、ソウルメイトと再会をして家庭を持つこと、幸せとは・・・。
このような観点から転生の目的を選び転生している魂もあり、実際に私たちもそれに従い、日々過ごし、学んでいるかもしれません。
多くのスピリチュアルの本にも書いてありますが、「人間関係」は魂の学ぶ最も深い事柄のようです。

しかし、それでも、魂によっては前世より培った才能、力を発揮して、今生においても活躍、来世につなぐことを目的としている魂もあるでしょう。

私たちがどのような魂と関係しているかによって、私たちの生きる道も大きく変わってくるのです。

より豊かなシンクロニシティを体験して人生を送るためには、「何かを成す」だけの観点ではなく「こう在りたい」という状態も考えることも必要です。「在る」ということは、魂にとっては幸せな状態を感じ続けることかもしれません。でも、人はこれを「平凡」と嫌うかもしれません。しかし、「幸せで在り続けること」。
これを維持することはいかに難しいか。
その幸せな状態もやはり、魂、ソウルメイト、ソウルグル-プとの奇跡の再会が大きく影響しているのではないでしょうか。

「大切なのはどんな職業に就いているかではなく、どんな生き方をするかなのです」
キャロル・アドリエンヌ