アダルトチルドレン回復へ


アダルトチルドレンの生き辛さから回復しますと、私たちはどのような状態になるのでしょうか。

  1. 自分に対してOKの感覚がもてる
  2. 自分と他者の境界が引ける
  3. 人間関係を築くのが楽になる
  4. 自分で選択・決定して生きることが出来る
  5. 生きている実感を感じることが出来る
  6. 親のことで過剰なエネルギーを使わない
  7. 未来に希望が持てる

これらはすべて、自分を確立(自己確立)していることを意味しています。
自己確立が出来ますと、自分は自分でOK、そして他者を受け入れることが出来、自分と他者の違いを受け入れることも出来ます。

また自分を受け入れているので自分を責めることもなく、自信も回復し、人生を開くことにもチャレンジ出来るのです。

回復に向けて

アダルトチルドレンは機能不全家族を生き延びてきました。その生き延びた過程において様々な心の傷を負っています。

ですから今に生き辛さをもたらす様々な問題の根源は、過去、すなわち子供時の家庭、親の養育の問題なのです。

過去、家庭において何が起こっていたのか?
また、どのような辛さを経験してきたのか?
そして、その家庭においてどのように自分を守ってきたのか?
何を耐え、そして何を我慢してきたのか?

アダルトチルドレンは過去に縛られて生きている傾向があります。
この過去が今の自分を縛り、生き辛さや人間関係にも影響しています。
そして過去に生きるとは、本当の自分を生きていないのです。

したがって、アダルトチルドレンは自己喪失の病なのです。
そして、アダルトチルドレンからの回復とは、新しい自分を創る作業でもあるのです。

今までの思い込み、行動パターン、習慣を変え、新しい考え方、望ましい行動を身につける作業です。
長年の自分を変える作業です。
したがって多少の時間はかかります。


今を変えれば未来が変わります。
今を変えれば過去も変わります。

(過去そのものは変わらなくても過去への思いが変わります)

決断するのはあなたです。

次のページ アダルトチルドレン再考