人生の再興と復活

私たちは、何らかの失敗をして打撃を受けた時、人生が思うように進まない時、超えられない壁にぶちあたっても、ひっくり返っても、そこから、まずは、起き上がり、立ち上がることは出来ます。

しかし、起き上がり、立ち上がった後、自分は今後、人生どの方向に進めばいいのか、周囲を見回した時に、迷うことも多いでしょう。
五里霧中。
まったく足の踏み出しようがない。

でも、そのような中でも、進む道はあると思います。

1 今回の失敗を踏まえて、反省より新しい道を探す そして今まで培ったスキルを活かす
2 今までと同じ道を、やり方、方法を変えて進む
3 今は進む道は分からないけど、心素直に、出来ることからする
4 立ち上がったけど、まだ、疲れているのであれば、しばらく静養する

一番大切なこと。

あきらめないことです。

あきらめなければ、必ず、人生の復活と再生の道が開けると信じ続けることです。

何回かホームページで書いていますが、人生、一回道を迷うと、自力1人では再生、再起することが不可能なことが多々あります。

人によっては、過去してきたことも多々あるのだから。
そのスキルを活かせばいいのだ。
と言われるかもしれません。

しかし、仕事内容によっては、技術の進歩、革新、社会そのものも変化・進化によって、過去と同じ仕事をようにも、進歩した技術、社会についていけない、適応できない場合もあります。

それでも、今まで培ってきたスキルを、他の進む道に応用することは可能かもしれません。
今まで、行ってきたこと、成してきたことに、無駄はないはずです。

また人によっては、地獄のような日々の連続から見出した新しい価値観、もしくは、その中で培った人間性も強みとなるでしょう。

新しい道へ踏み出し、また、新しい人と知り合い(このためにも新しい価値観、人間性は必要となる可能性大)、そこからさらに自身の能力とスキルを磨き、進化、進歩する場合もあるでしょう。

人生の復興と再興の道は、いつでも開かれているのです。

そして、そのために大切なこと。
・助けてくださいと素直に言えること。
・教えを仰ぎ、協力を得られる、自己開示の出来る、素直な自分であること。
・チャンスと思ったことに関しては、果敢にチャレンジすること。
・興味のあることは、とりあえずはやってみること。
・そして、人生の再興と復活は必ずあるのだと、信じ続けることです。

私たちは倒れても、立ち上がることが出来、再び、前進することが出来るのです。
その時、私たちは、過去の自分ではない、進化、進歩した、今まで感じたことのない新しい自分を体験することでしょう。