人生の変化と自己の変化

人生の変化とは、よく耳にする言葉ですが、実際は、人生の変化とは何を示しているのでしょうか?

そして、人生の主は自分。
したがって、人生の変化には、自己の変化も含まれていると思います。

以下に、人生の変化に関するキーワードを2つ並べました。

1 自己の内面の感覚、及び性格の変化
2 仕事等、対社会活動の変化 能力 技術 スキルの獲得

この2つは密接に結びついているように思います。

また、自己の内面感覚、及び性格の変化と、仕事等、対社会活動の変化は、積極的に変化を求めなくても、加齢とともに自然と変化していく場合も多々あります。

しかし、今回は積極的に変化を求めたい事例について、書きたいと思います。

さて、人が積極的に変化したいと思う時、人はどうような現状、環境、自分自身に対する思いを感じているのでしょうか?

おそらくそこには、不満、不平、逃げたい、違和感、不適応感等、自分自身が日々に満足出来ていない心の状態、自己能力が発揮出来ない不満足、そして、そこから、今の現状、環境、自分自身を変えなければ、この環境から抜け出さなければ等、強い思いが芽生え出しているのではないでしょうか。

さて、極端な例を出しますと、A子さん(独身)は事務の仕事に就いています。
しかし、A子さんの夢(変化)はネイリストとして、自分の店を持つことです。

しかし、A子さんの内面の感覚は不安が高く、基本的には自信が低い。
また、人と話すこと、自己主張、提案力には自信がありません。
(そもそも、コミュニケーション力に問題があると感じている)。

しかし、日々のルーティンワークの連続である、事務の仕事には飽き始めており、もっと、積極的に自分を前に出して行き生きたいという思いが強くなってきました。

その思いから、A子さんの中には、自分の繊細な感性と、手先の器用さを発揮して、多くの女性に喜んでもらえるネイリストの仕事に希望を抱いたのです。

しかし、仕事等の行動、能力については、ネイリストの経験はまったくなく、ネイルを施す能力はありません。

では、A子さんにとって、ネイリストになるためには何が必要でしょうか。

まずは、コミュニケーションに関する能力。
雑談しながら、お客様にはリラックスをして頂き、要望を伺い、提案をしながらも、ネイルを行っていく必要もあるでしょう。

コミュニケーション力については、コミュニケーション講座に出席して、接客術と合わせて学ばれてもいいかもしれません。
これは、コミュニケーションが苦手な人が、コミュニケーションが苦ではない、性格の変化を表しています。

そして、実際のネイルに対する技術アップ。
これも、ネイリスト養成講座等に通えれば、その技術は日々、身についていくでしょう。

人とは不思議なもので、何らかの技術、スキル(能力)がアップするにつれ、そのスキルに対する自信がつくと、それが、内面の自信のアップにつながることは、多々あります。

(自分は出来るという、有能感の現れ、自信の獲得)。

その後はしばらく、ネイリストとして雇用され、経営等も学び、独立する。

このように、人生の変化とは、仕事等、対社会活動等の変化のための能力、技術、スキルと、自己の内面の感覚、及び性格の変化を考え計画的にアップを図る必要があり、その結果として、努力が実るのです。(残念ながら挫折される方もおられるでしょうが)。

簡単に書けば、その変化をもたらすために、欠けているもの、これをリストアップして、焦ることなく、順次学習、習得していく過程が必要となるのです。

さて、A子さんは独身でしたが、家族(妻、13歳息子1人)のいる男性が起業、独立したいという夢、変化の気持ちを、実行するためには何が必要でしょうか。

自分だけが人生を変えたいと願っても、家族(子供)がおられる場合は、経済、扶養等から、責任と倫理に縛られ、今までと違う生き方をすることは無理だと判断される場合もあるかもしれません。

この場合は、家族としっかり話し合う。
その結果、家族があなたの新しい人生の変化を、理解、応援して頂けば、自分だけの人生ではなく、家族のためにもと、自己感覚も強く奮起され、変化行動を強く起こされ、新しい道に入っていかれるのではないでしょうか。

でも、家族の理解が得られなかった場合はどうしましょう。
このことについては、無責任なことは書けませんので・・・。

さて、ここまでは、人生の変化のため、仕事等、対社会活動の変化 能力 技術 スキルの獲得と、自己の内面の感覚、及び性格の変化について書いてきました。

しかし、人によっては、仕事、対社会活動について不満はさほどないけれど、「生きている感覚が希薄」、「やる気が起こらない」等、自己の内面の感覚、性格、これらを変えたいという思いを抱えている方もおられるでしょう。

生きている感覚が希薄、やる気が起こらない等、自己の内面の感覚を変化させたい場合、生活リズムを変える、自然と触れ合う等、今までとは違う感覚を得るための行動を起こすと、内面の不満、モヤモヤは変化するかもしれません。

例えば

・1時間早く起きて勉強する
・毎日散歩をする
・ペットを飼う
・整体を受けてみる(体への刺激、活性化)
・趣味を増やす
・人間関係を充実させる
等々。

これらのことは、さほど実行は難しくありません。
何か自分にあった、内面の感覚を活性化する方法を、いろいろと模索されてはいかがでしょうか。

また、性格の変化(思考、意欲、行動、価値観、刺激に対する反応塔)については、脳内変化を起こすことと同意ですので、多少時間はかかるかもしれませんが、心理学等、学んでいかれるのが最適かと思います。

不思議なことですが。

内面の感覚、そして性格が変わっていくと、出会う人や事が変わっていき、それにつれ人生の流れも変わりはじめ、人生そのものに変化をもたらすことが、多々あります。

まずは、気楽にチャレンジされてみてはいかかでしょうか。

人生の変化。

生きる楽しみ、生きている実感を見出すために。

最初の1歩を踏み出されてみてはいかがでしょうか。