自ら欲するものがあれば 自ら取りに行く チャレンジする勇気

自分が欲しいと思うものがあれば、自ら取りに行く、何かにチャレンジすることは、大切なことだと思います。
例えば恋愛での告白、仕事のチャレンジ、資格取得等。

何もしないで、時だけが過ぎ、あの時、チャレンジしておけばと思っても、時間は戻ってきません。また、事情や年齢によっては、チャレンジするにも、2度とチャレンズをするチャンスがないかもしれないのです。

また、何もしないで、傍観して、欲するものを取りに行かず、チャレンジしなくては、人生の先には、後悔が待っているのではないでしょうか。

人によっては失敗を恐れ、恥をかくのが嫌で、チャレンジしないという考えもあるかもしれませんが、そのために、本来得られたものが得られず、あの時チャレンジしておけばという後悔を残すほど、人生残念なものはないように思います。

失敗、恥は確かに自尊心を傷つけてしまいます。

でも、その自尊心もいつかは回復して、自分がそのことにチャレンジした事実のみを認め、それが、自分の自信につながることもあるのではないでしょうか。

自ら欲するものがあれば 自ら取りに行く。

時間は永遠ではありません。

その時、その時のチャンスを大切にしましょう。
そしても納得の出来る人生をおくってください。