生き方と在り方のカウンセリング

目指すことは 価値観を変える 自分らしく生きる

心理オフィスステラの
心理カウンセリングと活動について

01心理カウンセリングのコンセプト

心理カウンセリングのコンセプトは、「生き方と在り方」のカウンセリング。
私たちは常日頃より様々なことに悩み生きています。
悩みについては、1人で解決出来ることもあれば、悩みについて、誰かに話しを聞いてもらいたいと思われることもあるでしょう。
そして、解決への糸口をつかみたいと。

もし、心、人生の悩みで悩まれているのであれば、心理カウンセリングは悩みの解決に役立つかもしれません。

心理オフィスステラの心理カウンセリングでは、既存の価値観を変えること、そして、自分らしく生きることを主に、この社会において、いかに生き、いかに在ることが、ご相談者様にとって大切か、ご相談様の持つ、唯一無二の個性、感性を大切に、心理カウンセリングを行います。

02心理カウンセリングにおいて大切にしていること

傾聴とアドバイス

傾聴。共感。質問。そして、悩みの背景、本質を理解することです。
そして、可能であれば問題解決に向けて、心理カウンセラーよりアドバイス、助言を行うことに努めています。
傾聴とは心理カウンセリングの基本なのですが、傾聴のみのカウンセリングでは、問題解決へ時間がかかり過ぎると考えています。

お金と時間の有効性

お金と時間は資産です。
カウンセリングにおいては、ご相談者様は、お金と時間、2つの資産を費やされます。
心理カウンセラーも、自身の時間という資産を費やしてカウンセリングを行います。
双方、資産を費やす以上、双方にとって有益な心理カウンセリングを展開したいと考えています。

心理カウンセラーの自己の体験を活かす
カウンセリングを行う

心理オフィスステラでは、心理カウンセラーが自己の体験を活かすことを主として心理カウンセリングを実施することを心がけております。

(心理カウンセラーの自己の体験とは、人生体験、学習経験、カウンセリング臨床経験の3つです)。

自己の体験を活かすカウンセリングを重要視する理由は、自己の体験したことは、ご相談者様の悩みをお伺いした際、自身の直観(直感ではありません)、経験値より、ご相談者様に対する、共感と理解の深まりが早く、それが、心理カウンセリングの質に強く影響するからです。

しかし、自己の体験を優先して心理カウンセリングを開け賜わると、当然、受け賜われないカウンセリング相談内容もあります。

受け賜わっているご相談内容と、受け賜わっていないご相談内容につきましては、ご予約・料金・時間のページでご確認ください。
また、心理カウンセセラ-の人生体験・経験につきましては、心理カウンセラー紹介のページをお読みください。

03心理カウンセリング相談内容

心理オフィスステラでは、心理カウンセラーの年齢と感覚を考慮のうえ、35歳以上の方を対象として、カウンセリングを受け賜わっております。

心理カウンセリングを受けに来られる方は、人間関係の悩み。周囲、環境等への不適応。さらには、仕事の悩み等。
様々な心の問題を抱えて心理カウンセリングを受けに来られます。心理カウンセラーの私が思うこととしては、様々な心の悩み、そのものが、人生の問題ではないかと考えます。心の問題が改善、解決されれば、人生の流れ、人生そのものも変わっていくでしょう。

04心理カウンセリングの予約・場所等

心理カウンセリングのご予約に際しては、必ず、ご予約・料金・時間のページ、をお読み頂き、ご納得後、ご予約をお願いいたします。

上記ページは、受け賜わっていない、心理カウンセリング相談内容も記載しており、ご予約に際して、大変重要なページです。また、休業日のご案内は、ご予約・料金・時間のページ、上部に書かせて頂いております。
(尚、現在は不定期に主に土曜日、電話カウンセリングのみ安価にて、受け賜わっております)。

カウンセリングは大阪市内のレンタルルームを活用して行っております。
レンタルルームは、南森町(大阪市北区)ご用意しております。(現在面談カウンセリングは休止中)

南森町は、大阪メトロ谷町線、大阪メトロ堺筋線、各南森町駅。
また、JR東西線、大阪天満宮駅から、徒歩5分内です。

場所等の詳細は、ルーム案内 マップ、のページをご覧ください。

05よく読まれている記事 心理ライティング

心理オフィスステラでは、心理カウンセリングと同等、心理関係のライティングにも力を入れています。
よく読まれている心理関係の記事、トップ10を随時更新表示いたします。

2022年09月 心理学記事 トップ10

最新記事