カウンセリング相談内容

アダルトチルドレン

私たちが人間関係、自分について悩む時、それは自分の性格について悩んでいると言葉を換えることが出来ます。
アダルトチルドレンは機能不全家族、親子関係にその問題があり、性格は親子関係・生育歴より培われます。
アダルトチルドレンは「自己喪失の病」と表現されることもあり、アダルトチルドレンの抱える様々な問題の回復のためにも、「自分らしさを取り戻す」、または、「新しい自分を創る」ことは重要です。
アダルトチルドレンのカウンセリングは、具体的な相談内容を明確にお伺いして、受け賜わっております。

アダルトチルドレン  アダルトチルドレン回復へ10のステップ
(親子関係の問題、機能不全家族の問題、子供時の悲しみ、自己喪失、世代間連鎖)

人間関係の悩み

社会(恋愛・夫婦・親子等含む)とは人間関係、人とのつながりにより成り立っています。
したがって人間関係を築けないということは、社会生活をおくるうえで生き辛さを感じることにつながります。

人間関係の悩み  職場の人間関係の悩み
(自己主張出来ない、人との距離感の問題、雑談が苦手、人の評価を気にしすぎる、周囲に合わせ過ぎる、助けを求められない、断れない、過剰な責任感)
恋愛夫婦の悩み
(依存、束縛、見捨てられることへの不安、親密への不安、離婚)
夫婦のためのカウンセリング
(心理オフィス ステラでは夫婦のためのカウンセリングにも力を入れております。)
家族の悩み
(家族関係 親子 兄弟姉妹 家族間のコミュニケーション 自立の問題)

自分についての悩み

人は人間関係を築けず生き辛さで悩んでいる時に、なぜ人間関係が築けないのかその原因を考えます。
そしてその原因の1つ、それは「自分」にあるのです。

性格の悩み
(人は様々な自身の性格について悩みますが、性格を変えることは可能です)
対人不安
(人が恐い、視線を合わせられない、人を気にし過ぎる、意見・感情が表現出来ない)
自己信頼感の問題 自分に自信がない
(判断・決断が出来ない、前に進めない、不安によるストップ、漠然とした虚しさ)
心理的ひきこもり
(社会生活が苦痛、孤独感、疎外感、人とのつながりが希薄、自分の居場所の問題)

人生について

人間関係や自分自身について悩みを抱え続けますと、人生に対して希望を持つことが出来ません。そこには慢性的な虚無感や無価値感も存在します。
また人間関係や自分自身に問題がなくても、人生そのものについて悩みや疑問を抱く場合もあります。

人生の悩み
人生とは何か 人生の意味とは
人生を開くために シンクロニシティ
(これからの生き方を考える、人生の目標の設定と夢の実現のために)

自分らしく生きる

「自分らしく生きる」。自分らしさを取り戻し、もう少し気楽に生きませんか。
そして、「自分らしく生きる」ために大切なことは、自分を受け入れること、「自分らしく在る」ことです。
そのためには、私たちをしばる、思い込み、理想、価値観等を見直し、変えるこが大切です。

自分らしく生きる  価値観を変えるカウンセリング

うつ病

うつ病の特徴の1つに「自分に対して悲観的」「人間関係(周囲・環境)に対して悲観的」「未来に対して悲観的」と、3つ対象に対して悲観を抱く傾向があります。
ではなぜこの3つの対象に対して悲観的な判断をするのでしょうか。
うつ病からの回復には、考え方(物の見方)を変える認知療法が有効です。

申し訳ございません。現在、うつ病のカウンセリングは受け賜わっておりません。

うつ病

強迫性障害

強迫観念と強迫行為。
バカバカしていと思いながらもやめられないストレス。
私も40数年以上苦しみました。

申し訳ありません。現在、強迫性障害のカウンセリングは受け賜わっておりません。

強迫性障害

その他

参考:見知らぬ人の視線が恐い 電車に乗れない等(バニック障害を伴わないもの)
参考:見知らぬ人の視線が恐い 電車に乗れない等(バニック障害を伴うもの)
抑うつ傾向 ストレス イライラ