テクノロジーの進化は人を変える

先月、元号が変わりました。
おめでたいことなのでしょう。

しかし、元号が変わっても私たちは何も変わりません。
何か変わりましたか?
一時的には、ブームのような事が起こったかもしれませんが。

さて、それでは、私たち人の人間性、思考、知性、価値観、嗜好、利益取得手段、共感力等、様々な人間性を構築するものは、何をもとに変化するのでしょうか。

私はテクノロジー、技術の進化だと考えています。

現在は第4次産業革命が始まったばかりです。
(いや、もうかなりのスピードで革命は進んでいるかもしれません)。

ITの進化(SNS含)、AI、よく聞く言葉です。

私たちの人間関係の在り方を振り返っても、今はフェイスブック等、SNSでの出会い、コミュニケーションが主流ではないでしょうか?
でも、SNSだけでのお付き合いでは、その人がどういう人か分かりません。

また、IT(ネット)が便利なことは私も知っていますが、ネットからの情報の脳への過剰入力、しかも、その情報をアウトプットする機会が少ないので脳は常に混乱状態、ネットに答えをすぐに求めるために思考力減、フィリタリング(ある一定の情報ばかりに誘導される)機能の影響による視野狭窄、これらの影響もあり感情制御力の弱さ、匿名による平然とした人を傷つける発信(思いやりの欠如)、及び傲慢化(自己中心性)、また、睡眠の質への影響等、便利さを得た半面、人として大切なものを、年々失っていると私は思います。

また、SNSの世界にはフェイク、騙しも多い。
本来、人としての良心、良識があればストップをかけるはずのことが、出来ない社会に突入しています。
金儲けのためなら手段をえらばず(これも人間性の変化、いや、資本主義、金中心に生きる、人の本質を明確にしているのかもしれません)。

SNS、スマホも良いところは沢山あるのでしょう。

でも、私は人が小さな画面を長時間見ている事、歩きながらスマホを見ている事(歩きスマホ)に対して、違和感を感じています。
もっと見るべきものは、あるのではないか。
感じるべきものはあるのではないか。

私の時代遅れ、時代感覚の錯誤も、スマホ、SNSに対する認識に影響していることは承知しています・・・。

しかし、スマホ、SNSはストレス体でもあります。
ネットでのコミュニケーションは、文字が多く、一体この人は何が言いたいのだろうと、あれこれ、考えなければなりません。
あれこれ考えていると、思考は乱れ、時間を無駄につかい、脳が疲れます。

便利なスマホ、SNS、IT、ネットですが、時間を考えて使わないと、それこそ、ネットに使われる状態になってしまいます。

そして、後発のインスタグラム。
フォロワー数が、その人の価値を決める時代にも入っています。
インフルエンサーの登場。

この事態について、私には理解出来ません。

さて、ある偉大な人が言っていました。
(名前は忘れてしまいました)。

科学は良心を持たない。
私たちが科学を使用する際に良心を持たなければならない。

テクノロジーの進化が、私たちの良心、良識さえ変えはじめているのは確実です。

また、そこに経済の疲弊も関係し、ITの進化により、コミュニケーションの質も変わり、孤独感が蔓延している感も受けます。

そして、今後はAIの進化にも注視する必要があるでしょう。

雇用は確実に奪われます。

その時、私たちは、いかに考え、行動を起こすのか。

ただ、時の推移を、科学の進化を傍観者の如く黙って見ているだけなのか。

それとも、反撃の、のろしを上げるのか。

社会の富は、AIを開発、活用している、一握りの人達が独占しはじめています。

私たちは働いても報われない、または、働き場のない社会に、今後突入することでしょう。

ネット、スマホ、SNS、インスタグラム、AI等、選んだのは私たちです。
その進化を望んだのも私たちでしょう。

選択は、選択じたいを選びなおすことが出来ます。

もちろん、今の社会情勢、状態を受け入れ続けることも、選択の1つです。

尚、スマホについて、あまり良いことは書けませんでした。

しかし、時代遅れの私でも分かっています。
それは、スマホを使わないと、生活が成り立たなくなる時代がくる。

そして、スマホをずっと使っている、スマホ依存という言葉が妥当かどうか分かりませんが、スマホを1日は使わない日を設ける、スマホデトックスが、人の脳、心に良いとのことです。

スマホに関する情報は、私は使用しておりませんので、すべて、NHKより情報を得ております。