改心と自己の再創造

人は何かに失敗した時(試験、仕事、起業、恋愛、夫婦関係、友人関係等)、感情的にも傷つき、心理的にも再起不能の壊滅状態まで追いやられることも多々あると思います。

そして、人によっては、その壊滅状態を絶望と捉えてしまい、再起不能、人生終わったとも思われるかもしれません。

人生を絶望、再起不能と捉えてしまうと、人は自己と向き合うことを避け、現実逃避、やけの気持ちから、自分の辛い気持ちをごまかすため、快楽、ギャンブルに向かったり等、そして、心身を崩していきます。

何かに失敗しても、再起のチャンスはあったかもしれませんが、絶望感により心の余裕はなくなり、視野も狭くなり、失意の気持ちから人生どうでもいいと思ったり、自らさらなる地獄へと進んで身を投じられるのかもしりません。

どれだけ、失敗しても、本当は何とかなるような気がするのですが。
それが、億単位の借金であったとしても・・・。
(私はお金のプロではないのですが、お金について相談出来る方はおられるでしょう)。

人生の再起に向けて、再創造の道は焦らないことです。
短絡的な結論を出さないことです。

さて、人生の再創造に関してですが、大切なことがあります。
私も今まで、人生再創造、破壊と再生等の記事は書いてきましたが、
一番大切なこと。

それは、その人自身の、心、意識が、根本的に変わらないといけないということです。

心、意識が変わることなく、何かにチャレンジしても、また、同じところで、同じ失敗をしてしまう気がするのです。
結局、何かを成すには、根本的な心、意識、それに基づく、思考、行動が大きく関与しているはずです。

したがって、人生の再創造の前にすべきことは、根本的な心、意識を見直すことなのです。

では、心、意識が変わるためには、何が必要でしょうか。
それは、過去を振り返ることからくる、反省と感謝ではないでしょうか。
(私にとって、反省は意外と出来そうな気がしますが、感謝は意外と難しい。
それは、親にありがとうと、言われたことがほとんどないからかもしれません
感謝の源とは、あなたは存在してOK。このメッセージかもしれません)。

さて、心、意識が変われば、それに基づき、行動は変わります。
以前とは違う行動が取れ、また、自分と波長の合う、良い仲間も得られでしょう。

これからの人生を開花させる為に、
出会うべき人(師匠クラス、マスター)に出会う可能性も高くなります。

私は人生はいつも、再創造のチャンスはあると、信じています。
しかし、そのためにまず大切なことは、自分を変えること。

自分の心、意識、行動を変えること。

その原泉は、反省と感謝ではないかと、最近思うに至りました。

すなわち

「改心」。

人生の再創造は、改心あってはじめて、成す事が出来るのではないでしょうか。

そして、「改心」は、人生において、別次元の自分と出会わせくれるかもしれません。