コンセプトは、「自分らしく生きる」
ステラでは、人間関係、自信、性格
恋愛夫婦等の悩み相談、問題解決を
自分らしさを大切にカウンセリング

ご挨拶

お休みのご案内 10月1日~、しばらく休みます。

心理オフィス ステラでは、「自分らしく生きる」(自己受容、自分を大切に、自分を発揮等)をカウンセリングのコンセプトとして、抱えている心の問題の解決、生き辛さからの解放、今後の人生、可能性等を、あなたの個性、自分らしさを大切に考え、心理カウンセリング&占星術を活用するカウンセリングでサポートします。

また、私自身のカウンセリングに対する純粋な想いを書くと、私自身が幼児期より機能不全家族の問題の影響から、人間関係、自信のなさ、無気力、社会不適応、強迫性障害等の心の問題や、生き辛さを経験、その後、14年間の会社員生活を経て、39歳よりカウンセラーとしてカウンセリング活動をするも、その間も様々な紆余曲折を経験(この経験の中には、辛いことだけではなく、喜ばしいことも多々あります)。
人生から経験させられた様々なことを、心理カウンセラ-として在るための、必然の経験と捉え、真摯にカウンセリングに活かしたいと願っています。
心理オフィス ステラ、カウンセラー紹介のページへ

大阪、東大阪で面談心理カウンセリング、電話心理カウンセリングを受け賜わっています。
また、占星術を活用するカウンセリングも受け賜わっています。

大阪府東大阪市岩田町3-8-6(近鉄奈良線 若江岩田。大阪難波より20分 大阪上本町より15分)
⇒大阪方面からは普通電車でお越しください。
TEL:072-951-9612

自分らしく生きる

心理オフィス ステラでは「自分らしく生きる」を、カウンセリングのコンセプトとして掲げています。

今の時代、社会状況の変化は激しく、社会情勢の変化によっては、社会における自己の地位・立場を揺らされることが多々あります。
どのような状況、立場になろうとも、「自分らしく生きる」ことは、社会に流されず、惑わされず、個性を大切に、生き方を自分で決めて、自分を発揮して生きることにつながります。

まさに人様々、多様な生き方が模索される時代に、私たちは生きているのです。
そしてこのことは、人間関係、恋愛・夫婦の関係性においても、自分を持ち、必要以上に他者に振り回されない、「自分らしさ」。
関係性が生じる以上、協調・協力・責任は生じますが、やはり「自己」を持ち、「自分らしく生き」、「自分らしく在り」、その自分が自分らしく人と関わる。

「自分らしく生きる」、そして「自分らしく在る」、今を生きる私たちの重要なキーワードであると考えいます。

カウンセリングのコンセプトについては、「自分らしく生きる」のページをお読みください。

カウンセリング相談内容

「自分らしく生きる」ために大切なこと。
そのためには、まず、今抱えている悩みを解決すること、抱えている、生き辛さからの解放です。

人間関係の悩み相談
私たちは人間関係を築くことなく、社会生活をおくることは困難です。
人間関係の悩みとして受け賜わる多くのカウンセリング相談内容は、コミュニケーションが続かない、人との距離感が分からない、どう振る舞っていいのか分からない、相手の思いや視線に敏感、気をつかいすぎ疲れる、なぜか人といると不安を感じる等々です。
カウンセリングではお話しを伺い、何がその問題の原因かを考え、問題を解決するには、どのようにすれば良いのか、一緒に考えていきます。
少しでも、人間関係が気楽になることを目指して。
恋愛・夫婦の悩み相談
自分は本当に愛されているのか、パートナーに求めすぎていないか、パートナーを変えることに一生懸命、支配する傾向、束縛、なぜかすれ違いが多い、会話が続かない等、恋愛と夫婦の問題のカウンセリングを受け賜わっています。
恋愛・夫婦の悩み相談においては、パートナーとの2人同席のご相談も可能です、(カウンセリング料金は時間制なので同額です)。DV、モラハラのカウンセリングは受け賜わっておりません。
自信に対する悩み 性格の悩み
私も自信に対する悩み、性格の悩みを幼児期より抱えて生きてきました。
この2つの悩みはセットになっていることが多く、さらに自信がないこと、性格の悩みが、円滑な人間関係を築くことが出来ない悩みに影響します。
カウンセリングでは自分に対する思い込みや、人生、社会に対する思い込み等を振り返り、自分を変えるための思考、行動を考え、ゆっくりでいいので行動を変化させ、納得体験、成功体験、出来たという感覚を積み重ねることにより、これらの悩みも軽減、解決していくと考えています。
人生の悩み相談
人はその生涯において様々なことで悩みます(心理カウンセリングにおける、心の悩み相談もその1つです)。しかし、その悩みの数は数え切れず、具体的に書くことは不可能です。
そして、人生の悩みには、漠然とではありますが、なぜ、自分は生きているのか、生きる目的の悩み、生きる意味の悩みもあります。
さて、私たちが生きる目的の悩み、生きる意味の漠然とした悩みに惑わされず、生きるために、私たちはどうすればいいのでしょうか?
1つは、この悩みに対する具体的な答えは存在しないのではないかと思います。この悩み自身が無意味なのです。
2つめ、自分の理想や夢、やりたいことを見つけ、その具現化に向かって動くこと。
この相反すると思われる、2つの答えが、漠然とした生きる意味の悩みの解決に有効ではないかと思います。
そして、自分の夢、理想、やりたいことの方に向かい行動するにつれ、良き人との出会い、縁ある人との出会いがあったりと、人生が不思議と良い方向に変わっていくことを実感することも多々あります。
自分が変わるにつれ、人生そのものの流れも変わっていくのです。 そして同時に、偶然のチャンス(シンクロニシティ)も起こりやすくなり、今よりも生きやすく、それは「自分らしく生きる」ことにつながるでしょう。
私自身、カウンセラーとしてカウンセリング活動が出来るようになれたのも、シンクロニシティが強く働いていたと思います。
アダルトチルドレン
アダルトチルドレンとは幼児期より続く、機能不全家族(親の養育、家庭環境の問題)の影響の問題を抱え、成長した今も、そのことで生きづらさを抱えている人と、私は考えています。
実は私も機能不全家族で育った、アダルトチルドレンです。
機能不全家族の影響の問題は、成長した私たちに様々な問題を生じさせます。
カウンセリングでは子供時等のお話し(成育歴・環境)を伺いながら、問題の原因を探り、具体的な問題解決を目指します。

占星術を活用するカウンセリング

心理オフィス ステラでは心理カウンセリングをベースに、占星術の知恵を活用した、占星術を活用するカウンセリングを受け賜わっています。
そもそも「ステラ」とはラテン語で星を意味します。したがって、私が星の知恵、占星術を活用することは、必然であるようにも思えます。

心理学・カウンセリングと占星術

従来の感覚ではカウンセリングと占星術、双方(心理学と占い)が真逆に位置するように思われるかもしれませんが、実はこの2つ、補完作用があり、相性がとても良いのです。
それは心理カウンセラーとしての私が占星術を学び、経験と体感からお伝え出来ることです。

占星術ではカウンセリングでは分かりづらい、自己の性格の多面性(自己理解)、人生の傾向、適職の傾向、エネルギーの流れ、大まかですが運勢・運気が分かります。

これは一言で書くと、「潜在的な自己を知り、可能性を探求する」ことにつながります。

心理オフィス ステラでは、心理学・カウンセリングと占星術の各々の特徴を活かして、「自分らしく生きる」ためにも、占星術を活用するカウンセリングを行っています。
また、カウンセラーとして占星術を活用するカウンセリングを展開することは、私のカウンセラーとして、私の「自分らしく生きる」ことでもあります。

占星術を活用するカウンセリングは、大阪府東大阪市で受け賜わっています。

更新情報

再考 本当の自分とは&人生の成功とは

若い時はエネルギーに満ち溢れ、人生の冒険を夢みる方も多く、本当の自分とは何か、生まれてきた目的とは何か、そして、人生の成功とは何かを思い考えられる方も多いと思います。

私も15年以上前は、人生の成功、本当の自分とは、このテーマを強く意識していました。
しかし、今の年齢(51歳)になると、この2つの言葉の意味が、今ひとつ分からなくもなってきています。

» 続きはこちら

公開日:2016年9月30日

欲 こうあるべき思い

人が悩む時、そこには「こうあるべき」という、「欲」があることが多いです。
欲が強ければ、強いほど悩む。
欲を満たしたい、それでも、欲を満たすことが出来ないから悩む。
そうかもしれません。
人にはこう在りたい、こうなりたいという欲があり、その欲が達成出来ないから悩むのです。

例えば、お金の悩みがあります。
たくさん稼い..... » 続きはこちら

公開日:2016年9月20日

カウンセリングの効果

1.少しでも心が軽くなること 問題の整理
カウンセリングで過去や自分を振り返ることにより、今の自分は辛い過去、自分なりに懸命に生きてきた結果であることを理解すること等が出来、同時に自分を責める気持ち等が軽減され、少し心が軽くなります。
さらに、「気づき」や、問題の整理、自己理解の促進をもたらします。
2.思い込みからの解放
人は成育歴の過程により、様々な思い込みを抱きます。それが今の私たちを縛り、生きづらさをもたらす原因であることが多々あります。カウンセリングでは思い込みが生じた過程等を振り返り、生きづらさをもたらす思い込み(考え方)ではなく、もう少し客観的で、楽に生きることが出来る、新しい考え方を創ります。
3.行動の変化
今まで自分を抑えていた行動パターンではなく、新しい考え方にもとづく、新しい行動を考え、促進することにより、結果、今までとは違う新鮮な感覚を体感して頂きたいと願っています。これは言葉を変えると成功体験です。
カウンセリングでは上述の思い込みからの解放、すなわち思考の変更と、行動の変化を同時に考えていくことが多々あります。
4.自己受容と他者受容
カウンセリングでは、ご相談者様自身が、自分が自分を受け入れられることを目指します。
自分が自分を受け入れることが出来ると、自分に優しくなり、またその効果として他者に対しても優しくなり、他者を受け入れることが出来ます。
この結果、自分が生きているこの世界に、自分にとって安心・安全な居場所を築くことが出来ます。
5.感情表現
いかに自分の感情を出すか、自分の感情を適切に伝えるか、自分なりの感情の出し方、伝え方を考えましょう。
適切な感情表現とは何かです。
6.自己主張
感情表現と重なりますが、自分が自分の意見や思いを主張すること、適切な自己主張とは何かを、カウンセリングにおいて考えます。
感情表現も自己表現も、今まで抑えてこられた方も多いと思います。また、最初の一歩は勇気と覚悟が要ることも、私自身の人生経験から理解しています。
それでも、自分を出していかないと、何も変わらないのです。焦らずに取り組みましょう。
7.コミュニケーションについて考える
カウンセリングではコミュニケーションについても考えます。いかに他者との会話を図るか、安全なコミュニケーションとは何か、一緒に考えて、コミュニケーションの理解を深め、コミュニケーションの促進を目指しましょう。これは社会性の獲得でもあります、 また、コミュニケーションの前提として他者との距離感も重要です。カウンセリングにおいては、他者との距離感についても考えます。

コミュニケーションについては、自分に合ったコミュニケーションの形を考えましょう。
無理をしての、自分の性格とは真逆な自分を強引に演じること(キャラ変)は、カウンセラーとして、またカンセンリグにおいて、お勧めしません。
この手段は自分を苦しめ、自分が何者か分からなくなります。
また私自身も、真逆な自分を演じた経験はありません。
8.今よりも人間関係が築けること
上述(1~7)の自分を変えることを努力して続けていくと、今よりも気楽に、気を張らない人間関係を築くことが出来ると思います。
人は社会生活をおくるうえで人間関係を築くことなく、生きていくことは難しいと思います。人間関係を築くことが出来るとは、自分を取り巻く社会という環境に適応していることを意味します。
また、この人間関係とは多人数の中の自分ではなく、最小単位であるカップル、夫婦も含まれています。
9.自信の獲得
人間関係を築くこと、そして、自信の獲得は対になっていると思います。
なぜなら、人間関係を築けることにより、自分の安全な居場所が確保出来。そして、そのことが存在の自己肯定につながり、自信を獲得することにつながるからです。
しかし、いきなり人間関係を築くことは難しく、様々な体験を通じて、チャレンジをすることによって、人間関係を築くことが出来るようになり、その成功体験から、自信も獲得出来るでしょう。
でもこのことは、あなたのペースで焦らず取り組んでください。カウンセリングもあなたのペースで取り組んでください。
10.前へ進もう
様々なことにチャレンジしもて出来ないことは多々あると思います。
出来ない自分を受け入れ、勇気を持ってチャレンジした自分をほめ、自分を癒した後、再度チャレンジすればいいのです。
人生はチャレンジの連続なのです。
あまり悩み過ぎず、前に進みましょう。
きっとできます。

さて、これらカウンセリングの効果は個人差があります。 目指すことは同じであっても、達成するまでの時間、効果は、ご相談者様の抱える問題の深さ、悩み続けた時間、前に進もうとする努力も考慮に入れて考える必要があります。
また、私もカウンセラーとして、カウンセリングにおいては最善を尽くしますが、1回のカウンセリングですべての効果を得ることは難しいかと思います。ご了承ください。

心理オフィス ステラは大阪府東大阪市(近鉄奈良線 若江岩田駅下車 徒歩5分)大阪市近郊 大阪よリアクセス良好です。
近鉄奈良線は、大阪地下鉄の大阪難波、日本橋、上本町、鶴橋の各駅と、大阪環状線鶴橋にて乗り換え可能です

先頭へ戻る