カウンセリングの効果と即効性

人がカウンセリングを受けに来られる時、その理由は、1人では解決出来ない問題、心の悩みを解決したい、そして、少しでも生き易い状態になりたい等、悩みからの脱却、解決を望まれてのことだと思います。

さて、具体的に、ご相談者様の悩みは、皆、各々違います。
今までの人生体験、生まれ持っての気質、置かれている環境状況、自身の社会を生きるスキル等、皆、違うのです。
特に性格の改善、性格の悩み相談となると、生まれて以降長期に人生を経験、体験された結果の悩みです。

これらの現実を総体的に考えますと、1回のカウンセリングで、ご相談者様の抱えておられる問題は、どこまで改善出来るでしょうか。
また、1回のカウンセリングで問題解決に至る事はあるのでしょうか?

カウンセリング料金は高額です。
それに見合う効果はあるのか?
カウンセンリングを受けることを検討されている方は、誰でも持つ疑問だと思います。
したがって、カウンセリングを受けることを躊躇されることも多々あるでしょう。
カウンセリングの効果に疑問を抱かれることもあるでしょう。

しかし、私は魔法使いではありません。
また、カウンセリングは魔法のツールでもありません。

したがって、1回のカウンセリングで、どこまで問題解決に踏み込むことが出来るかと考えると、私自身それは難しいことだと、今までの実践から理解しています。
(他のカウンセラーの方々の実情は知りません。私のカウンセラーとしての経験値から書かせて頂いております)。

そもそも、カウンセリングとは、カウンセリングを受けたからと言って、治る、治らない。悩みが即解決した等、そのようなレベルで論じるべきものではないのです。

大切なことは、カウンセリングを受けた後、納得したカウンセラーらのアドバイス、話し合って納得した結論等を、いかに実生活で実践するか、この1点が最重要です。

そのことを実践した結果、周囲の反応、自分の心の変化等、自身で体感する。
その結果、抱えていた心の問題が解決に向かっている等、ご自身が体験、理解されるのです。

カウンセリングを1回受けた程度で、問題が即解決することはほとんどないでしょう。
カウンセリングの場で得たことを、自分が実践する為、自分が自分を変える為のサポートがカウンセリングであると、私は思っています。

実際、私も過去カウンセリングを、10名程のカウンセラーから受けてきましたが、カウンセリングを受けた直後に、自分が変わった経験はありません。
カウンセラーから得たアドバイス等、実践、改良しながら、対社会において自分を打ち出し、周囲からの良好な反応、体感を得ながら、自分を変えていきました。

したがって、先ほども書きましたが、カウンセリングは魔法ではないという意は、このような意味合いなのです。

カウンセリングとは、人生における主人公であるご相談者様が、いかに自分を変えていくか、そのプロセスのサポートをする場であると私は考えています。
少なくとも、私がカウンセリングに対して言えることは、これが最大です。
(もちろん、~~療法等用いられるカウンセラーは、別の角度、視点から、カウンセリングを論じられかもしれません)。

しかし、そうは言っても、1回のカウンセリングにおいて即効性がある時もあります。
それは、多少の心理的苦痛を感じながらも、他者とのコミュニケーションも取れ、ある程度社会適応が出来ている方の場合です。
社会環境適応力をすでにある程度、お持ちの方と書いても良いでしょう。

このタイプのご相談者様の場合、物事の捉え方の変更、行動の改善等話し合うことによって、それが、カウンセリングを受けて以降の、即効性の効果として現れることがあります。
しかし、この効果は、そもそもご相談者様に社会適応力がある程度あり、物事の考え方も柔軟性であることが、大きな要因です。
心理カウンセラーである私は、カウンセリングにおいて、多少なりのアドバイス、助言等を行ったに過ぎません。

状況、悩み改善への、すべての力は、ご相談者様がすでにお持ちだったのです。

さて、私たちカウンセラーは「心」を相手にしていると言われています。
しかし、実際はご相談者様の「脳」を相手にしているのです。

脳内より、様々な問題が生じているのです。

カウンセリングは魔法ではない。
人の脳機能を、心理カウンセラーが1回で変えることが出来るでしょうか?

脳科学では、私たちの心の発生のメカニズムは未だ解明されていませんが、入力に対する出力(刺激に対する反応)、もしくは、脳内にて生成される意思、イメージ、感覚のようなものが、心と称されるものに大きく影響されているではと私は考えます。
(心の実態を証明した科学者は未だいません)。

脳とは、1000憶億の脳神経細胞(ニューロン)が無数につながり、無数の回線を形成。
それらが、心や意思等の、生成に関係していると言われています。

脳とは、「自分なりにカスタマイズされたコンピューターのようなもの」と、脳科学者が言っておられました。

本物の、コンピューターのカスタマイズの変更は、即出来るでしようが、「脳回線のカスタマイズ」は、その方が何年も生きた証としてつくられたもの、一瞬で変えられるものではありません。

心の悩みを改善する。
行動の悩みを解決する。
やる気を出して取り組む等。
すべては、脳の働きを改善することと同義なのです。
(これには、ある種の脳内物質の生成量も大きく影響しています)。

したがって、カウンセリングは魔法ではなく、脳そのものを変えることにもつながる作業のサポートであり、多くの、悩みの解決には、時間がかかるのです。
それには、数年かかるかもしれません。

稀に、「1回のカウンセリングで治る保証はありますか」と、ご予約時に尋ねられる場合がありますが、上述の通り、脳機能を変えることを改善と捉えれば、そのような保証は、私のカウンセリングのレベルでは出来ません。

カウンセリングに対する高い期待は、深い失望を招くことにつながるでしょう。

カウンセリングは魔法ではありません。
私は魔法使いではありません。

自分の抱えている悩みは、ご自身の努力の継続により改善することが基本です。
これは、人生という、一本の道を進む、各々の宿命のようなものだとも言えます。

しかし、あなたの自己変革をサポートしてくれる人はいます。
カウンセラーもその1人。
あなたの、周囲の方々も、その為に力を貸してくれる人々かもしれません。

勇気を出して、焦らず、自己変革の一歩を踏み出してください。