優秀な心理カウンセラーの基準とは

以前より悩んでいた問いなのですが、優秀な心理カウンセラーの基準とは何でしょうか。

私は、統一的、絶対的な優秀な心理カウンセラーの基準はないと考えています。

心理カウンセラーは、人の悩みと向き合います。
そして、悩みは人、様々。

全ての悩みに応えられる心理カウンセラーは存在しないでしょう。

では、優秀な心理カウンセラーとは、何を示しているのでしょうか。
基準がなければ、何を根拠とするのか?
これが、同職の私には分からないのです。

まず、全ての悩みに精通している心理カウンセラーは存在しない。
これを前提として話しを続けますと。

ある、悩みについて精通、詳しいカウンセラーは存在するとなります。

例えば、「対人恐怖症」、「人間関係」については、専門性、熟練性がある、その心理カウンセラーがPRするとします。
これが、本当であれば、多くの対人関係で悩んでいる方は、その心理カウンセラーのPRを信じて、その心理カウンセラーに心理カウンセリングを受けに行くでしょう。

もし、私が「対人恐怖」、「人間関係」の悩みに強い心理カウンセラーで、数回のカウンセリングで、クライエントの方の状態を、社会適応に優れ、コミュニケーション力もアップさせる実力があれば、1回の心理カウンセリング料金、100000円を頂きます。

これを読んだ皆さんは、「そんなにバカ高い、心理カウンセリング料等、払えるか」と、仰るでしょう。
でも、よくよく、考えてください。
本当に、「対人恐怖症」、「人間関係」で悩んでいる方が、その状態がすこぶる改善され、悩みから解放されたとしたら、どのような状態になるでしょう。

「誰とでも遠慮なく話しが出来」、「雑談も平気」、「自己主張はバンバン」、「話す内容は一目をひく」。
このような、状態になれるのです。

社会に適応して、さらに目立ち、自信もつくことでしょう。

今まで人間関係が築けなく、常に委縮した心の状態から解放され、堂々とした、立ち居振る舞い。その結果、対人関係力が要求される仕事にも就け、営業職も苦にならず、会社のノルマは常に達成、成績優秀、年収大幅アップ。

この状態になれるのです。

1回の心理カウンセリング料金、100000円等、先行投資と思えば安いものです。

でも、1回、100000円で心理カウンセリングを行う、心理カウンセラーはいません。

なぜでしょう。
結局のところ、100000円を頂くだけの、効果、価値がないからである。
と、私は考えます。

もし、私は優秀な心理カウンセラーですと仰る心理カウンセラーがいれば、カウンセリング料金、100000円で実施されればいいのにと思いますが。

私が思うに、心理カウンセラーは問題解決に向けて、アドバイス、助言を行います。
その助言等を受け入れ、自分を変える作業をするのは、クライエントの方です。
クライエントの方の努力が、自分自身を変える原動力であり、その功績者なのです。

心理カウンセラーは脇役に過ぎません。

それに、ある問題に特化、精通していると心理カウンセラーがPRしても、クライエントの方と、心理カウンセラーの相性が合わなければ、心を許して話す間柄にもなれず、信頼関係も築けないでしょう。

したがって、優秀な心理カウンセラーの基準とは?
この問いに対する妥当解は、

「自分と相性の合う心理カウンセラー」。
と、私の中では答えが出ます。